01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.»03

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: ちょっとした出来事  * janre: 日記


* category: ライフスタイル


主人公は君だ 

2006.02.28
Tue
12:48

映画監督の河瀬直美は、奈良市出身ということもあり、以前からちょっと気になっていたが、こんな映画がインターネットで配信されていた。

「主人公は君だ!」河瀬直美 監督作品


タイトルからもわかるとおり、民主主義の原点、という感じがした。
茶番ばかりやっているそこらの議会より、ここに出てくる子どもたちの方がよっぽど真剣で、いいじゃないか。


スポンサーサイト
-- 続きを読む --
Comment(1) | Trackback(2) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 日々のつれづれ  * janre: 日記


* category: 未分類


ニート支援マニュアル 

2006.02.19
Sun
18:36

ニート支援マニュアルという本を見つけた。
まだ読みはじめたばかりだが、「世間」「保護者」「本人」「支援者」というそれぞれの立場からみてどうなのか、どう考えるべきかという書き方でなかなかよさそう。

驚いたことに、これを書いた工藤啓という人物がまだ20代だということ。
そして、NPOを立ち上げて、理屈でなく実践しているということ。
考えてみれば、当事者に近い立場で、考え、行動できるということでもあるのだろう。
年長の評論家、理論家たちがあれこれいうより、よっぽど説得力があるように思える。読みすすめるのが楽しみだ。


-- 続きを読む --
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 今日の出来事  * janre: 日記


* category: 地域


追い詰めたものは 

2006.02.18
Sat
09:46

滋賀県で起きた子どもの殺害事件。
「なぜ?」という疑問。
そして今日の朝刊では犯人の名前が、中国名に。
背景に複雑なものを感じた。

幼い二つの命が失われたこと。そこまで追い詰めたもの。
動機についてはまだ詳しく報じられていないので、軽々しいことは言えないが、
この事件もまた、日本の社会の歪みを写し出しているように思う。

悲しみと、やりきれなさ。犯人の胸中にあるものへの思い。
-- 続きを読む --
Comment(3) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 今日の独り言  * janre: 日記


* category: ライフスタイル


ビッグイシュー2 

2006.02.14
Tue
19:35

以前も書いたとおり、ビッグイシューについてもう少し知ってみたいと思い、本を探したら、こんなのが見つかった。

ビッグイシューと陽気なホームレスの復活戦

ビッグイシューの背景やスタッフたちの苦労話、売っているホームレスたちの姿にせまるもので、なかなか面白かったし、これをビジネスとして仕掛けている佐野代表らの思いに共感できる部分がたくさんあった。

-- 続きを読む --
Comment(1) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 日々のつれづれ  * janre: 日記


* category: ライフスタイル


ミリオネーゼ 

2006.02.13
Mon
11:41

コメントを頂いたヒロシマオンナさんのブログで、「ミリオネーゼ」という言葉を知りました。

“自分の才覚による収入が年収1000万以上の、経済的にも
精神的にも自立した女性”とのこと(上記ブログより)。

なるほど。
若い女性が憧れそう。
でも、…。
-- 続きを読む --
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。