10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: ライフスタイル


東京学生寮事情 

2009.11.30
Mon
23:09

先週末から子どもの東京での下宿先を探しに上京していました。

事前にインターネットで情報収集し、それなりにめぼしい物件をいくつかピックアップして行ったのですが、
実際にみてみるといずれも一長一短があり、なかなか決めるところまではいきませんでした。

・食事付きで手頃な値段だけれど、シャワーしかない
・通学には便利そうだけれど、同じ大学の先輩がいない。
・寮母さんや学生の雰囲気がすごくよさそうだけれど、、建物が古く設備も整っていない…、などなど。

みればみるほど、迷いがでてきて…
まあ、贅沢を言えばきりがないのでしょうが。
最終的にはやっぱりお金、ですかね。
なるべく倹約してもらわないと、仕方がない。


思えばボクらの時は、あれこれ迷う余裕もなく、与えられた空間にころがりこむだけでしたが、それはそれで面白みもあって、何が幸いするかわからないという感じでした。

友人のたまり場になって、酒、タバコ、マージャン三昧…。
でもその頃の悪友たちとは、いまにいたるもまったりした交流が続いています。


突然田舎から出てきた両親に、前夜の醜態を見つかってうろたえたりもしましたが、
今や立場は大きくかわり,自分が子どもを心配しなければならない歳になってしまいました。


やれやれ。
貧乏学生時代がなつかしい。
スポンサーサイト
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: ライフスタイル


子ども・女性・ひとり親世帯 生活ホットライン 

2009.11.26
Thu
18:19

テレビのニュースでもやっていましたが、

日本弁護士連合会は11月26日を中心に、全国の弁護士会で子どもや女性、ひとり親世帯の生活の改善に向けて助言を行うホットラインを実施しています。

生活・就労・支援制度等に詳しい弁護士が、対処の方法や法律知識を提供し適切なアドバイスを行うとのことです。
電話番号は0120-712108(なやみいっしょにひとりおや)です。

詳しくはこちら


Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: おすすめ  * janre: ビジネス


* category: ライフスタイル


冬本番! 

2009.11.24
Tue
20:22

本格的に寒くなってきましたね。
わが家では3台あるデロンギのオイルヒーターがフル稼働を始めています。

石油やガスは、火事ややけどの危険があるので、もう長いこと使ってません。
エアコンも、ガーガーうるさいし、空気を乾燥させるので、好きになれません。
コタツを出すと、まるでネコのようにカミさんが入りびたりになるので、数年前からやめました。

オイルヒーターは
温まるまで時間がかかるのと、電気代が多少かさむのが難点ですが、
エアコンと違って静かだし、輻射熱でぽかぽかと部屋全体が暖かくなります。
濯物を乾かすのにも重宝します。

これにしてから、子どもはほとんど風邪をひかなくなりました。
それに、机の近くにおいておくと必然的に子どもは机から離れにくくなる、ということで、
カミさんもニンマリしています。
(実は漫画を読んでいるのですが…)

私が仕事や調べものを遅くまでやっていても、黙って、静かに付き合ってくれています。
ちょっとのろまで機転はきかないけれど、
とってもやさしくて、あたたかい。

暖房器具というより、相棒という感じで、
今は、このオイルヒーターがとても気に入っています。





Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 知っておいて損はない!!  * janre: ビジネス


* category: ビジネス


CSR学習会 

2009.11.23
Mon
10:30

22日は、NPOのCSR学習会(2回目)があった。

前回に続いて、いろんな人の話が聞けて面白かった。
大和高田でオーガニックコットンを自家栽培し、それでニット製品を作っている繊維会社の方や、「菜の花プロジェクト」などで地域おこしのとりまとめをしている金融機関の方…。

しかし、奈良県の多くの人は、
よくいえばおとなしい、逆に言えば積極性がない
リスクをとってチャレンジングな展開をする人があまりいない、
だから、「他でこんなことをやっている」等と働きかけても、なかなか広がらないのだ、
というような話が次々と。

「もう、そういう県民性だからダメなんです」という話になって大笑い。

確かに自分も、そういう空気は感じる。

「大仏商法」(放っておいても客は来るもの、という発想で積極展開しないこと)ではダメだ、という話もずっと以前から言われていること。
だけど、なかなか変わらないのはなぜなんだろう?

でも、学習会に集まっている個性豊かな面々のエネルギーは、なかなかのもの。
それにもう、それを望むかどうかに関わりなく、世の中の変化に対応していけなければ生き延びていけないという状況かもしれない。

この学習会が、各地の地域おこしにつながれば…
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 意見・つぶやき  * janre: ビジネス


* category: 労働


障害者雇用 

2009.11.22
Sun
08:52

日経新聞によると、今年6月1日時点の障害者雇用率は、1,63%と過去最高。従業員1千人以上の大企業は平均1.83%で、初めて法定雇用率(1.8%)を超えた、とのこと。

厚生労働省は「景気後退の影響以上に、企業のコンプライアンス意識が強まった結果」と話している。

日経新聞記事

一般的には、喜ばしいことでしょう。

ただし、中小企業ではなかなか厳しいようです。
それに、最近の雇用情勢の中で、なかなか就職できない人たちの中に不満がでてこないか、心配です。
給付金制度を悪用したり、障害者への賃金をピンはねしたりする企業もあるようだし。


来年7月からは、「障害者雇用納付金」制度が変わり、「障害者雇用率=1.8%」を達成していない「納付金」徴収対象企業は、現在の「301人以上」から「201人以上」と拡大されます(さらに平成27年からは「101人以上」へ)。→http://www.jeed.or.jp/disability/employer/koyounoufu/about_noufu.html

はたして、こんな景気の悪さの中で中小企業への取り組みは進むのか???

ところで、障害者雇用率、従業員5000人以上の企業ではユニクロが「8,06」でダントツなんですね。二位は2%台ですから、すごい数字。
知りませんでした。
柳井さん、ちょっと(かなり)見直しました。


Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。