03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 未分類


新入社員は安定志向 

2010.04.25
Sun
07:45

 日本能率協会が今年の新入社員の意識調査の結果を発表しました。

 それによると「年功主義」と「実力・成果主義」のどちらで働きたいかとの質問に、「年功主義」を選んだ人が2001年の調査開始以来はじめて過半数(50.4%)に達したことがわかりました。「定年まで勤めたい」という意向も過去最高の50.0%に。

 いわゆる小泉改革以来、「悪しき平等主義」を廃して、能力や成果による評価を求める、というような風潮がありましたが、そのことが格差拡大社会につながり、雇用や生活の不安につながった、ということでしょう。民主党政権になって、派遣労働に対する規制なども強められています。

 ただ… 
格差と競争よりも、平等と安定にシフトしているのは一面いいことだと思うのですが、それだけでは経済は活性化しないし、規制を強めれば製造業は国外に出て行き、国内産業の空洞化が心配されています。要するに、「バランス」の問題、ということでしょうか。

 さて。7月には参議院議員選挙が予定されており、それを見越して政界が激しく動いています。
これからどうなるでしょうか?私たちの生活にも直結してくることになります。
注視したいと思います。

キタバ社労士事務所
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 未分類


日経 ナイセス 

2010.04.19
Mon
06:19

日経新聞がこのほど「NICES」という企業評価システムを作りました。

日経記事

企業を、業績だけでなく、「投資家」「消費者・取引先」「従業員」「社会」という4者の視点から見てどうなのかを評価するというものですが、環境や人権が世界規模で課題になってきているこれからは、このように総合的な視点で企業を評価することになっていくのだろうと思います。特に「従業員」「社会」といった視点を加味しているのは、重要だと思います。CSR(企業の社会的責任)ということが問われる時代になったということでしょう。

総合1位はキリンホールディングス、2位にホンダ、キャノンと続いています。
日経NICESが日本全体のスタンダードになるのかどうかはわかりませんが、ここでの高評価を目指して、企業経営者ががんばる、ということになるのでしょうね。それで社会全体がよくなることにつながれば、いいことだと思います。

そして上場している大企業の評価ばかりでなく、できれば地域単位や企業規模単位でも、そうした指標で評価を行う仕組みができれば、もっといいと思うのですが。

すでにやっているNPOなどもあるのかな?

キタバ社労士事務所

Comment(0) | Trackback(1) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 未分類


未払い賃金問題が急増!? 

2010.04.16
Fri
21:29

4月も中旬。
この春、それぞれに進学・進級した子どもたちも、新しい環境に少しは慣れてきた、というところでしょうか。
ただ私自身は、新しい環境になってもなかなか思うように時間が取れず、やろうと思っていたことがほとんどできていないのが現状です。まあ、焦ってもしょうがないと開き直っているのですが、そろそろ計画的にやらないといけませんね。

ところで、4月1日から改正労働基準法が施行されていますが、今後、大問題になってきそうな気配があるのが、「未払い賃金問題」です。
これまでは、弁護士や司法書士による、貸金業に対する過払い金返還請求の広告が目立っていました。
しかしこの過払い金請求問題もそろそろ終盤戦を迎えており、今後、彼らが狙うのは企業に対する未払い残業代請求であると言われています。
既に首都圏では電車内の広告やラジオのCMもはじまっている、とか。

これまでは、いわゆる「日本的」な労使関係のなかで、それほど表面化してこなかったのですが、会社と労働者の関係がどんどん希薄になり、労働者が一生会社に忠誠をつくす、というスタイルはもはや完全に時代遅れ。
実際、水面下では違法状態で働かされたり、賃金や残業代も値切られている、ということが多々あり、監督署への申告も増加しているようです。

これに対し、ほとんどの企業や経営者は無防備、無警戒の状態ではないでしょうか。
この種の請求が一旦来てしまうと、対抗する手段はほとんどないというのが実態。ほとんどのケースで企業に勝ち目はなく、場合によっては数百万円に達する多額の支払いが求められます。またその場合は、退職者のみならず在籍者にまで影響することから、今後の当該企業の存続さえ危ぶまれるといった事態に陥るかもしれません。

そうした事態をさけ、会社一丸となった経営を実現するためには、どんなことが必要か…。
各企業トップの姿勢が問われるところでしょう。

キタバ社労士事務所

Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 主張


県社労士会の総合相談 

2010.04.11
Sun
10:33

今年は桜の花も長持ちしているようです。
昨日は、お天気もよく、絶好の花見日和だったのかもしれませんが、私は県社労士会の総合相談の当番で、相談室に詰めていました。

もう一人の先輩社労士さんの対応の仕方を学ばせていただいたり、普段どんなふうに仕事をしておられるかといったことも聞けて、よかったです。
ただ、まだあまり認知されていないせいか、相談件数自体は数件でした。

今は、インターネットでたいていのことはわかるので、自前で済ませてしまっているのでしょうか。
でも、高齢の方など本当は、いろいろ困っている人はたくさんいると思うのですが、そうした人のところには十分情報が届いておらず、どこに聞いていいかわからない、とか、役所と同じで土曜日は閉まっていると思い込んでいる、ということもあるようにも思います。

年金、医療、労働など、幅広い分野で相談に応じることができるのが社労士。
もっと認知が広がってほしい、と思います。

相談では、社労士の専門分野以外にも、かなり幅広くいろいろなことを聞かれました。
日々自分自身の知識とスキルを高める努力が必要ですね。


奈良県社労士会の総合相談室は、以下のとおり開設されています。是非ご利用を。

・日時 :毎週 土曜日(祭日の場合はお休みです)、 午後1時~5時まで
    ※予約は不要。直接お越しください。電話でのご相談も受け付けます。
・相談専用電話:0742(34)7950

・場 所: 奈良市大宮町6丁目1-11(新大宮第2ビル4F)
      〒630-8115 奈良県社会保険労務士会 総合相談室
    ※駐車場はありません。ご自身のご負担で、電車、バスを利用するか、近くのコインパーキングをご利用いただくことになります。

・内容:年金・解雇・賃金・労働契約・労働時間・休日・セクハラ等の相談
 (但し、年金相談の場合は、ねんきん定期便・年金手帳・年金証書・印鑑をご持参ください。また、代理人は委任状と代理人本人を確認できるもの(運転免許証など)が必要です。)秘密は厳守します。  





キタバ社労士事務所
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 地域


NPOへの寄付控除 

2010.04.08
Thu
09:37

日経新聞の記事によると、政府税調は、NPO法人への寄付を促すため、税額控除の導入を柱とする支援税制の基本方針を決める、とのことです。

鳩山首相が提唱する「新しい公共」の担い手として期待されるNPOですが、たいていのNPOは資金不足。そこで税制を改革して寄付をしやすくする、というのが狙いです。02年度と、やや古い数字ですが、日本の個人寄付金総額は2189億円で、アメリカの22兆9920億円に比べ1%未満、という数字。
これほどまでに差があるというのは、再認識しました。

公共サービスを担うことが期待されるNPOですが、ややもすれば「安上がり」の行政の下請け機関、というような扱いをされることも多々あって、この国の行政サービスの形を変えていくためにも税制の問題はとても重要だと思います。

ただ、具体的な制度設計は11年度の税制改革大綱の中で示されるようで、これからどんな形にまとまっていくのか、気になるところです。それとこうしたことが話題になると必ず出てくるのが制度を悪用する輩たち。真面目にやっているところと、どう区別するのかが問題になります。

これからの少子高齢化社会を、いかに持続可能な形にしていくのか、そのためにどのようにお金を回すのか、が問われています。是非、いい形になるようにお願いしたいものです。


キタバ社労士事務所
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。