07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: ビジネス


質問力 

2009.04.18
Sat
20:25

対人関係を作るのはあまり得意ではない。
仕事で、様々な相談ごとへの対応もけっこうでてくるのだが、「どうしたらいいのだろう」といつも戸惑っている。早合点してピント外れのことを言ってみたり、あまりにも当たり前のことしか聞けなかったり。タイミングよく気の利いたジョークをとばす、というのも苦手だ。
図書館でこんな本が目にとまった。
コンサルタントの「質問力」 (PHPビジネス新書)

仮説力、本質力、シナリオ力。…
こちらから聞く(聴く)ことで、相手は自分のかかえている問題やネックとなっているところを自分で整理して行く。そして、自ら次への行動をはじめるように促す。
なるほど、それがコンサルタントの役割。
ロジックツリーなど、そのために使えそうないろいろな発想法、課題解決のためのフレームワークも紹介されている。


いままでは、こうしたビジネス書というものはあまり信用していなかったが、けっこう面白い。自分や会社の今かかえている問題の分析にも、ここで紹介されている手法がつかえそうだ。

ただ…、仮説が間違っていたら軌道修正する、ゼロベースで考える、というが、そううまく行くのか。先に偏見をもってきいてくる質問者には、どう対応する?その偏見をゼロにできなければ?

使いこなすには、自分なりの整理が必要なのだ。「自分なら、どうする?」に答えないと行けない。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/117-79f1a124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。