08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 地域


育児・介護休業法および雇用保険法の改正案 

2009.04.23
Thu
19:01

4月21日、育児・介護休業法および雇用保険法の改正案が閣議決定された。
主な改正内容は
(1)3歳未満の子どもを持つ従業員への短時間勤務制度の導入・残業免除の義務化
(2)専業主婦(夫)の配偶者を持つ従業員も育児休業取得を可能とする
(3)介護休暇制度の新設
(4)勧告に従わない企業名の公表

など。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/04/h0421-1.html

一般論としては、歓迎すべきことだろう。

男性も子育てや介護に参加すべきだし、ワーク・ライフ・バランスを考えることも必要だ。

しかし、この不景気で雇用不安が広がったり、企業経営が苦しくなっている時代に、「義務化」を導入したとして、本当に育児や介護に向けた取り組みが積極的に進むのだろうか。
中小企業は資金繰りさえおぼつかないし、労働者は給料が下がって、本業以外にもアルバイトで稼がないとやっていけない、というような切羽詰まった状態で…。

むしろ、積極的に制度を利用したいという労働者や中小企業に助成金を出すような施策はどうだろう。定額給付金のようなバラマキではなく、持続可能な社会に向けて目標が明確になると思うのだが。
エコとか、景気対策といいながら、その実、自動車産業をバックアップしたり、公的資金を使って大企業を救済したり。もちろん、そこで働いている人たちもたくさんいるから、そうした対応も必要なのかもしれないが、ほんの少し前まで「競争で社会はよくなる」「自己責任だ」と言っていたのに。

責任者は誰だ?

なにはともあれ、庶民の生活がよくなりますように。
スポンサーサイト
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
お邪魔しました(^^)。
こんにちは。

1児のパパしてます。
家で仕事してる為、いつも娘に仕事を邪魔されてます(^^)
でも、可愛くて怒れません(><)
成長が楽しみです。
そんな娘とブログ覗いています。
また遊びにきます。

それでは。

【2009/05/11 11:57】URL | ★KEEP BLUE★ #- *編集*
ありがとうございます
はじめまして。コメントありがとうございます。
家で仕事、というのはうらやましいですね。
子育て、がんばってください。
今後ともよろしくお願いします。
【2009/05/12 11:17】URL | okuuda #uxP9udz. *編集*
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/120-62f75ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。