09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 主張


高額療養費計算ツール 

2009.05.03
Sun
09:45

ご自身や家族が病気にかかり、「医療費が大変」、という人も多いと思います。
あまりに高額になる場合は加入している健康保険から「高額療養費」が払い戻しされます。

いくら払い戻しされるか、「自己負担限度額を超えた分」ということで、年齢や収入によっても変わるのですが、例えば、47歳で協会けんぽに加入、月収約35万の場合で、医療費として月10万円を病院の窓口で払ったとすると、払い戻されるのは19237円となります。

*70歳未満一般の自己負担限度額:=80,100円+(医療費-267,000円)×1%

この数式、社労士試験でも出るので、何度も見直したのですが、未だに苦手です(笑)。

でも、これを一瞬にして計算してくれるツールが新聞に紹介されていました。

ここです
該当する項目をチェックし、金額を入れると、答えを出してくれます。

提供してくれているのは
東京大学薬学研究科の研究科です。ありがとうございます。

専用ソフトもあるのでしょうが、インターネットでこういうツールを紹介してくれると本当に便利ですね(感謝)。
積極的に使わせていただきたいと思います。

案外、この制度をしらずに請求していないケースも多いとか。診察を受けた翌月1日から二年でこれを請求する権利は時効消滅します。

そういえばボクの知人も「医療費が大変だった」というのでこの制度を教えてあげたのですが、「病院ではそんなことを一言も言ってくれなかった」と言っていました。入院等、一度に大きな費用がかかった時はアドバイスしているのでしょうが、毎回の細かなフォローはしていないようですね。

社労士試験を受ける前は、こんな新聞記事も読み飛ばしていただろうな。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/124-5f8c48ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。