07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: ビジネス


成功を呼ぶ7つの法則 

2009.06.10
Wed
18:29

勝間の言っていることは、今の自分や家族に置き換えて「なるほど」と思うところが多いので、最近よく読んでいる。

「勝間和代の成功を呼ぶ7つの法則」は、次のようなものだ。
1、三毒追放を実行する
2、投資と消費の区別をつける
3、自分をグーグル化する
4、上手にわがままになる
5、Giveの5乗を実行する
6、心と体の体力をつける
7、セレンディピティを待つ

勝間和代 成功を呼ぶ7つの法則


タイトルはS・コヴィーの「7つの習慣―成功には原則があった!」を意識したものだと思う。勝間自身の著作でも紹介されているからね。

「インディ」な生き方を提唱し、「差別を撤廃してほしいなら、庇護を求めてはいけない」と言う勝間の主張には、強く共感する。
もちろん、現実的には様々な「セーフティネット」が必要で、労働者保護や女性保護の規定が必要だが、「精神的」には「自立」していること。周りと協調しながらも、流されないことが必要だ。
本の中で、東大・上野千鶴子ゼミの学生たちとのやり取りがとても興味深かった。東大の女子学生たちの苦悩。それに対する勝間のアドバイス。決して勝間のやり方だけが「絶対」ではないが、女子学生たちには随分参考になったことだろう。


本の作りとしては、こんな風に写真週刊誌みたいにビジュアル化してしまうのは好きじゃないし、後の方で「これは私の精神的なヌード写真集です」なんてコピーを入れているのも「どうかな?」と思う。いかにも「女性が成功するためのマニュアル」みたいで。自身はオトコ社会で出世するための戦略として「宇宙人化」と言っているが、これではやっぱり「オンナ」として売っているように思えてしまうし。でもこれは勝間自身というより、出版社の問題なのだろうな。

「7つの法則」。さっそく意識して実践してみよう、と思う。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(1) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/147-f62c93cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ThreeQuestions

ä3Ĥμ ä??Υ??å?? ??ġ?【2009/06/10 23:43】

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。