09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: ビジネス


ビジネス書 

2009.06.14
Sun
22:49

図書館でこんな本を見つけて、読んでみた。

するどい「質問力」! 図解 問題を1秒で解決する

以前から、その人の本当のすごさは、「何を語るか」ではなく、「何を聞くか」、でわかるという気がしていた。
実際、会議等でも論点があいまいでだらだら時間だけを浪費してしまっているような時に、誰かがビシっと鋭い質問をして、本質が明らかになり、方向性も見えてくる、というシーンをいくつも見てきた。
ボクもそういう質問ができたなら、カッコいいな、とひそかにあこがれたりしてきたのだが、この本にはそうした質問をするための物事の整理の仕方が凝縮されている。
ボクでもうまくいくかどうか、トライしてみないとわからないが、少なくとも考え方の基本めいたことはわかったように思う。
今後の実践にも活かして見ようと思う。

著者は弁護士の谷原誠さん。
法律に関わる仕事をする人は、読んでおいて損はない(と思う)し、ビジネスだけでなく、男女の関係等日常生活レベルでも、けっこう参考になるのではないかな。
誘導尋問のテクニックは、ちょっと詐欺的?とも思えるけど(使い方要注意!)。

カウンセリングやコーチングでも言われている事だと思うが、問題解決のためには、上から命令するのではなく、質問しながら本人の気づきを促す、という手法が有効。
今のボクの職場でも使えそうです。





スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/151-2a206ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。