09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 地域


二つの放火事件 

2009.07.08
Wed
18:50

大阪のパチンコ店で放火事件があり4人の犠牲者が出たばかりですが、今度は千葉県でハローワークの職員がガソリンをかけられた上放火され、重傷を負ったといいます。
どちらも犯人は仕事がなく、自暴自棄になっての犯行とのこと。

去年の秋葉原の事件以来、ずっとこういうのが続いていて、この社会は、ますます荒んだ状態になっているように思えます。

千葉のハローワーク職員の件は、まだほとんど情報がない中で書いているのですが、いずれも犠牲者は突然のできごとに何がおこったのかさえわからないという状態だったのではないでしょうか。
本人や関係者の無念は、どれほどでしょうか。謹んでお悔やみ、お見舞いを申し上げます。


もう、こうなったら、いつ何時、自分や家族がまきこまれないとも限りません。

仕事の斡旋や相談に乗っている人にまで危害が及んでいる、というのは、社労士を目ざす立場としても心配です。「解雇」の場合に、会社側と本人の間に入るのは社労士。逆恨みを買うこともあるでしょう。
どんなに親身になって相談に乗ったとしても、どうしようもないこともあります。親切がかえってあだになることも、ないとは言えないでしょう。

そして、社労士にもし何かあったとしても、相手に資力がなければ補償はない。労災もない。そういうのをカバーする任意保険はあるのでしょうか。でもやっぱり、命までとられたら「割にあわない」ですよね。

根本的には、職を失ったり、仕事が見つからないという人が急増しているのをなんとかしなければいけない、と思います。そしてそれは、政治の責任でもあるはず、なのですが。

目先のことばかり考えるのではなく、10年先、20年先をみこして、安心、安全な社会づくりを。そして、「みんなでこんな社会を変えていこう」というような強いリーダーシップが期待できる人を選ばないといけないと思います。

一人ひとりの自覚と責任を結集し、民主主義の質・量を高めないと。
他人事ではすまされません。





スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/165-24e3d7a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。