07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: NPO


送りつけ商法(ネガティブオプション) 

2009.07.15
Wed
08:11

ある方から、「頼んでもいないのに、一方的に本を送ってきた。その後電話があり、『5万円なので、代金を振り込め』と言ってきた。どうしたらよいだろうか?」と相談があった。

これは「送りつけ商法(ネガティブオプション)」です。
特に「同和問題」とか、「北方領土問題」「皇室関係」とかの本で、価格帯はなぜかほとんど5万円プラス税というパターンが多いようです。

同じような人たちがやっているんでしょうね。
「煩わしいので、5万円くらいなら払ってしまおう」ということになっているケースも多いのでしょうが、これは相手の思うつぼです。

契約は成立していないので、この場合代金の支払はもちろんの事、本来は送り返す必要もありません。
その根拠は
「特定商取引に関する法律第59条(売買契約に基づかないで送付された商品) 」です。

条文はこうなっています。
「販売業者は、売買契約の申込みを受けた場合におけるその申込みをした者及び売買契約を締結した場合におけるその購入者(以下この項において「申込者等」という。)以外の者に対して売買契約の申込みをし、かつ、その申込みに係る商品を送付した場合又は申込者等に対してその売買契約に係る商品以外の商品につき売買契約の申込みをし、かつ、その申込みに係る商品を送付した場合において、その商品の送付があつた日から起算して十四日を経過する日(その日が、その商品の送付を受けた者が販売業者に対してその商品の引取りの請求をした場合におけるその請求の日から起算して七日を経過する日後であるときは、その七日を経過する日)までに、その商品の送付を受けた者がその申込みにつき承諾をせず、かつ、販売業者がその商品の引取りをしないときは、その送付した商品の返還を請求することができない。
2  前項の規定は、その商品の送付を受けた者のために商行為となる売買契約の申込みについては、適用しない。」

条文ではわかりにくいですが、つまり

 申込みをしていないにも関わらず、勝手に書品を送りつけてきた場合には、 商品が届いてから14日間の間、承諾もせず、且つ、販売業者が商品を引取らなければ、 販売業者は商品の返還請求はできない。商品を勝手に処分しても構わないということです。

とすれば、本来は

 申込みをしていない以上、そのまま放置しても問題はないわけですが、

多くの場合、その後の電話のやりとりを気にされます。

脅迫めいた言葉に、どのように受け答えしたのか、記憶はあいまいでしょうし、証拠もありません。
また電話がかかってきたら、どうしよう、ということになってしまいます。

 
ですから、心配な場合念のためにクーリングオフの手続きをしておく事がおすすめ、ということになります。

「電話勧誘販売」のクーリングオフ期間は、法定書面(法定記載事項を記載した書面)を受領した日から、8日間です。

この点、送りつけ商法の場合、商品と契約書(申込書)は同時に届くのが通常ですから、
この場合には、商品到達日からその日を含めて8日間がクーリングオフ期間となります。
クーリングオフの行使方法は、口頭ではなく、「書面」によります。

この場合の「書面」はハガキでもオーケーです。

契約解除はがき


書き方は、ホームページで検索すると簡単にみつけることができます。
証拠を残すために、配達記録や書留にしておく方がいいです。
それでも「後日のトラブルが心配」と言う方は「内容証明郵便」にすれば、よいでしょう。

また、このような販売業者は、一度お金を払うと、その後何度も送りつけてきます。

毅然とした対応をするのが一番だと思います。

以下のページも参考にしてください。

奈良県食品・生活相談センター
奈良県経営者協会
国民生活センター

こうした悪徳商法や詐欺が横行しているようですので、くれぐれもご注意を。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/170-26d02016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。