09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: ライフスタイル


連休も… 

2009.07.21
Tue
18:12


世間は三連休。子どもたちも夏休みではあるが、なかなか予定が立てられない。
ここのところ、実家の父親の調子が悪く、頻繁に様子を見にいくことになっている。

お医者さんは、特にかわったところはない、というらしいが、体がだるいといって夜寝ないのだ、と母親が電話してくる。
母親も数年前にくも膜下出血で入院してから、めっきり弱ってしまっているので、たよりの父親がそういうことになってくると、心配でたまらなくなるようだ。それもわかる。


父親は、元々、血圧が高くて薬をもらって飲んでいたのが、どうも一度薬がかわってから調子がわるくなったようで、元の薬にもどしてもらったのに、まだ調子がもどらないようだ。
なぜ薬を変えたのか、医者の判断はわからないが、そのせいで体のバランスが崩れているのか?

ほとんど病気らしい病気はしたことが無かったのに、急にどうなってしまったんだ?と、本人が一番落ち込んでいるようだ。
まあ、しばらく様子をみるとするか。

遠出ができないので、本を読んだり、DVDを見たりして過ごす。
GEOが旧作1本100円だというので、ふらっと寄ってみたら、こんな映画があった。

長州ファイブ [DVD]

幕末、イギリスに留学した伊藤博文、井上馨、井上勝、遠藤謹助、山尾庸三の激動の運命を描く歴史ドラマだ。
特に、後半は松田龍平が演じる山尾庸三が中心になっている。

幕末ものは、司馬遼太郎作品を中心に、それなりに読んでいるはずなのに、こういうストーリーはよく知らず、なかなか面白かった。

100円で、とても得した気分だ。これをきっかけに、この夏は歴史物のDVDを見てみようかな。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/173-ceeb5ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。