09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 未分類


事務指定講習終了 

2009.08.08
Sat
04:46

大阪での事務指定講習が終了しました。

はじめは、あまり面白くなかった講義も、だんだんお話の上手な方が講師となり、あまり居眠りをすることもなく聞くことができました。

特に厚生年金と国民年金でお話された女性の社労士さんは、二人ともよくしゃべるし、ユーモアがあり、吉本新喜劇に出ても違和感がないほど。まさに「大阪のおばちゃん」という感じでした(講師の先生、すみません)。

年金は、生年月日とか、初診日の違いで、大きな違いが出てくる、ということもあらためて痛感しました。

ただ、年金にしても医療にしても、今度の選挙で政権が変わると、また大きく制度変更されるのでしょうね。どの政党も、候補者も、みんな耳障りのいいことばかり言っているけれども、制度自体の理念とか、今後の持続可能性とかをきちんと議論しないと、「自分がいくらもらえるのか」というところに訴えるだけでは、政策としては情けない。

たまたま本屋でこんな本を見つけました。
世代間連帯 (岩波新書)

ちょっと言っている事がわからない部分もありますが、今度の選挙やこれからの年金、医療制度を考える上で参考になるのでは、と思っています。
ほかにも「おひとり様の老後」「老いる準備」などといった本で、上野千鶴子氏の主張している論には注目しているのですが…。


いずれにしても、指定講習終了で社労士として登録申請することが可能になりました。

はたして、どのタイミングで、どうするか…。
スポンサーサイト
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント

講習、お疲れ様でした。
講師の話し方って 重要ですよね。福岡の講師の方には、講師のペースより 受講者のペースに合わせて 話してもらいたいですね、、たぶん いくらかの報酬を得ていらっしゃるのだろうから、すでに それは仕事であり、受講者はお客さんなので、多くの受講者が、興味引く話し方をしてもらいたいと思っています。遠方の方は、交通費と宿泊費をかけてやってこられることまで、考えている講師で あって欲しいと思います。

いつかは、登録しようと思っていらっしゃるのであれば、経済的余裕がある時が、いいのではないでしょうか。また、それまでに人脈を広げておくのが いいのではないでしょうかと 思います。
私は、一度、会社勤めから、若気の至りで自営業になっていますが、なかなか思い描いたようにならない現実を体験してきました。
自営から、また社労士という自営になるのですが、それは、46歳の年になると、どこも雇ってくれないと思っているから、仕方なく、開業するのが 本音かもしれません。
なんとかなるさの見切り発車は 止めておいたほうがいいと思いますよ。
考え方は、色々あると思いますが、私はそう思います。

                                  Q太郎でした。
【2009/08/08 08:04】URL | Q太郎 #- *編集*

Q太郎様

コメント、ありがとうございます。

大阪の講師は、後になるほど面白い人が出てきた様に感じました。
そういう構成にしているのでしょうか?

2年前に受講した人に聞くと、どうやら同じ人が、同じようなネタで話をされたようです。
毎年同じようなパターンで繰り返しているのかもしれませんね。

話自体はおもしろい部分もあったのですが、あれでは一方通行なのでアンケートをとるとか、わからないところを後からメールなどで質問できるような仕組みにするとか、いろいろ工夫したらいいのに、と思いますね。


開業の方は、実のところかなり悩んでいます。
ここ数日は、開業している話を聞いて、「魅力的だな」と感じています。
でも、おっしゃるとおり、リスクは出来る限りさけたい。
またあるていどは自分を追い込まないと、真剣にやらない…

というわけで、準備は怠りなくやって、タイミングを見て決断する、ということですかね。
あるいは、サラリーマンのまま、起業してしまうか。

いろいろ検討してみます。

【2009/08/09 06:37】URL | okuuda #uxP9udz. *編集*
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/184-a4c646a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。