07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: ライフスタイル


低温世代の行動様式 

2009.08.22
Sat
07:35



誰が名付けたのか知りませんが、20代~30代の、厳しいご時世を生きる世代を「低温世代」というそうです。


日経新聞が「低温世代の経済学」というコラムを書いています。

「彼らの消費行動原理には、ビジネスのヒントが潜んでいる」ということなのでしょうが、自分自身の興味としても、今時の若者の考え方や行動を知るのに、なかなか面白い、と思っています。

22日は「地元でこそ輝く」「非東京に価値見いだす」の見出しで、地産地消、仕事と生活の調和、等の行動をとる若者たちをとりあげています。
新潟、沖縄、鳥取の若者の例が紹介されていますが、個人的には、いい傾向、だと思います。

ボクのまわりでも、「大都会」にあこがれ、競争に勝ってのし上がる、みたいな発想をする人が多かったのですが、Uターンして奈良に戻ってきて、奈良のよさを再発見するということも徐々に増えている様に思います。ただ、いままでそれは、定年退職してから、地元に帰って、という感じだったのです。

「低温世代」は、競争の激しい首都圏をさけ、頭をひねって「非東京」ならではの強みを活かした生き方をさぐっている、と。そうそう、都会であくせくするだけの人生なんて、もったいない。

奈良では、県内どこの市町村でも財政問題が深刻化しているのですが、若い人たちが本格的にこのような行動をとるようになれば、地域活性化の大きな原動力になるはず。
行政もまわりの大人ももっとそのあたりを考える必要がある、とも思います。

「競争」から「共生」へ

というのが、きっとこれからのテーマ、だと思います。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/195-20a50001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。