07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: ライフスタイル


台風 

2009.10.08
Thu
22:43

久しぶりの台風。
子ども達は学校が休みになって、はしゃいでいます。

こちらでは大きな被害もありませんでしたが、他の地域はどうだったのでしょう?
被災者の方にお見舞い申し上げます。

もう今から50年も前のことになりますが、私の出身地の曽爾村は、伊勢湾台風の時に壊滅的な被害を受けたといいます。
まだ生まれる前のことでしたが、子どもの頃には台風が来るたびに両親がその時の話をしていたことを思い出します。今回の台風も、コースとしては伊勢湾台風の時ににている、ということで、やっぱり曽爾では随分雨がふり、土砂崩れなども所々であったようですが、おかげさまでたいしたことはなかったようです。

伊勢湾台風の時の経験があるからか、両親は台風が来るというと、かならず懐中電灯やローソク、ラジオを用意し、ものが飛ばない様にくくりつけ、雨戸もしっかりしめて対策をしていました。そんな姿を見てきたので,私も台風のニュースが流れると懐中電灯に電池を入れたり、雨戸も閉めるのですが、災害のすくない奈良盆地で育ったカミさんはのんきなものです。雨戸すらまともに閉めようとはしません。
電気も水道も、止まる事がある、という事態すら想定できないようです。

子どもには、「台風がきたら、ちゃんと備えるんだよ」とおしえてはいるのですが。
何事も、備えあれば憂いなし、なのです。

いざというとき,パニックにならないような訓練も必要かもしれません。

スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/215-7047f126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。