05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 地域


所信表明 

2009.10.27
Tue
17:06

鳩山首相の所信演説が新聞に紹介されていました。
なかなかいい、という印象です。
私自身はかならずしも民主党支持者ではありませんが、
これまで何人かの首相の所信表明より、よっぱどいい、という感じを受けました。

何より「政治には弱い立場の人々、少数の人々の視点が尊重されなければならない」とのべた事に深く共感します。

昨日のテレビでは「具体性がない」「日本の将来ビジョンが見えない」「明確に労働者派遣を禁止すると言わなかった」などと、野党が批判していましたが、なんだか、「ためにする批判」のように思えました。

谷垣自民党総裁は、「ヒトラーの演説のようだった」と言っていましたが、それは、あの小泉元首相の演説ときに、国民が感じたことだったのでは?
あらためて全文を読んでみて、期待は大きく膨らんでいます。

ただ、…

現実問題として、当面は予算や政治資金の問題があります。景気回復ができるのか、雇用問題はどうなるのか、「地域主権」というが、「活気に満ちた地域社会」は本当に実現されるのか…。不透明な要素もたくさんあり、うまく処理できなかった場合には、一気に国民の支持を失う可能性もあります。

年金については「2年間、『国家プロジクト』として年金記録問題に集中的に取り組み、…将来にわたって安心できる新たな年金制度の創設に向け着実に」すすむ、

医療、介護についても「財政のみの視点から医療費や介護費をひたすら抑制してきたこれまの方針を転換し、質の高い医療・介護サービスを効率的かつ安定的に供給できる体制づくりに着手」する、

雇用問題は「細やかで機動的な緊急雇用対策」、

などなど、社労士にかかわる課題も山積しています。
しっかりと動向をフォローしていかなければなりませんね。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/222-220d1ac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。