10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 地域


JR大阪環状線で 

2009.11.09
Mon
18:03

昨日(8日)は所用で大阪、梅田まで出たのですが、いくつか出来事がありました。
まず一つは、少し待ち時間があり、大阪駅前で献血をやっていたので、ひさしぶりに献血しようかと申し込んだのですが、事前のチェックで「持病の心臓に負担をかけてはいけないから」と受け付けてもらえませんでした。
今まで献血した時は(もう10年以上前になりますが)、それほど厳しいチェックもなしに受け付けてもらったし、持病と言っても、経過観察だけで、薬も処方してもらってないので軽く考えていたのですが、体のこととはいえ「よかれ」と思って申し出たのに、「ダメ」といわれたのはちょっとショックでした。でも、案外多くの人が献血を申し出ていたの意外でした。

もう一つのトラブルは、帰りの環状線でおこりました。
大阪から乗った電車が午後6時前に森ノ宮でストップ。
京橋付近で、車がJRの橋梁にぶつかった、とかで、「安全確認しています」とのこと。
そのうち動くだろう、と軽く考えていたのですが、なかなかうごかず情報もありません。

「どうなってるんや」「いつ動くんや」等々、駅員に食って掛かる乗客。
情報が入ってこない、ということの不安やいらだちで、人々がどんな対応をするか、ということを改めて目の当たりにしました。

ようやく「振替輸送をする」というアナウンスがあったので、近くの地下鉄駅まで歩いて、別ルートで帰ってきました。
後でネットで確認すると、30分程度で動いたようです。そのまま乗っていても、多分同じような時間で帰って来れたようですが、しかし、情報がなくては見通しが立たないので、 JRにはもう少し丁寧なアナウンスが欲しかったですね。それと、あのような場合はやはり聴覚障害などの方への対応もできていたのかどうか。

「100%満足」と言うのはないにしても、サービスを提供する方も、受ける方も、トラブルは起こるもの、という前提で行動しないといけませんね。

いろいろあった日曜日、でした。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/228-d9163f90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。