10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 労働


働く幸せ 

2009.12.10
Thu
19:24

日本理化学工業会長の大山泰弘さんの著書「働く幸せ」を読みました。

大山泰弘さんの著書


「日本で一番大切にしたい会社」に紹介されている、社員74人チョークの会社ですが、そのうち53人、70パーセントの社員は知的障害者です。話には聞いていましたが、いったいどうやってそこまでできたのか、興味を持っていました。

はじめは、養護学校の先生に頼まれてしぶしぶ就労体験を受け入れたことから始まった、といいます。
しかし、彼・彼女らによって人生にとって大切なことはなにか、人はいかに生きるべきか、を教えてもらった、と。

「人間の究極の幸せは
人に愛されること、
人にほめられること、
人の役に立つこと、
人から必要とされること」

「働く」とは、「人のために動くこと」
「会社は、人に幸せをもたらす場所」
「企業が雇用を通じて人々の幸せに貢献することで福祉の側面を担う」(福祉主義)
「すべての人に働く幸せを~排除の論理を超えて」
「日本人の共生思想」

事業主と労働者の、基本とすべき哲学が書かれています。

障害者雇用問題やワークライフバランスなど、これから企業に求められる倫理やCSRも、義務として「やらされている」ということでは決してうまくいかないと思います。やはり企業の理念として、信念として、もっていなけなければ。

まさにこういう中身を伝えていくのが社労士の使命なんだと思います。

いい本にめぐりあえました。
ありがとうございました。



スポンサーサイト
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
No title
このたびは、ブログにて大山泰弘さんの『働く幸せ』を取り上げてくださいまして、
まことにありがとうございました。
「働く幸せ公式ブログ」(http://ameblo.jp/hatarakushiawase/)にて、
リンクを貼らせていただくともに、
お礼の文面を掲載させていただきました。
ご覧いただけますと幸いです。
これからも、応援していただけるような出版活動に全力で取り組んでまいります。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
【2010/01/07 11:53】URL | 働く幸せ公式ブログ #- *編集*
こちらこそ
こちらこそ、リンクありがとうございます。
今、奈良県内でCSR推進のための学習会などをやっていますが、そうした折にも紹介させていただいております。

よりよい社会のために何ができるか…。
いっしょに考えさせていただければ、と思います。
今後ともよろしくお願いします。
【2010/01/07 14:05】URL | キタバ #uxP9udz. *編集*
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/248-63414f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。