04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: ライフスタイル


シルバーニューディールの10年へ 

2010.01.01
Fri
09:21

あけましておめでとうございます。

2010年ということで、新聞は「次の10年」を展望した記事を載せていますね。
中,長期的な見通しがなかなか立たないので,私的にはこうした記事が大変参考になります。

日本では、今後10年間で人口が300万人以上減少。
一人当たりGDPは、中国が約2倍に。アメリカ、ヨーロッパなどと比べ、日本は最も低成長になる…


こうした予測に、日本は高齢者を生かす「長寿経済」で復興を、というのが日経新聞の論旨。
高齢化は、日本だけでなく世界的な問題。急速に高齢化が進む日本は、高齢者を生かす成長モデルを示す事ができる、というわけです。
すでに環境分野での「グリーンニューディール」ということが言われていますが,
日本はさらに得意のハイテクやITで「シルバーニューディール」をおこす事に挑戦すべき10年、だと。

なるほど。
よく考えれば、長生きは、みんながそう願うわけで、決して悪い事ではない。
要は、それに対応した社会の仕組みづくりをどうするのか、というわけですね。

アンケートで、「今の日本は○○国歌?」の問いには
①停滞 ②不安 ③斜陽 という答えが上位をしめた、といいます。
それに対して「目指す日本は○○国歌?」の問いには
①環境 ②福祉 ③ハイテク との答えが。多かったとか。

世論も「グリーンニューディール」「シルバーニューディール」を支持している様に思えます。
そんな中、私自身も何ができるのかを考えないといけない時期。
今年は個人的にも大きな転機の年になるのでは?という予感がしています。

ともあれ、今年もよろしくお願い申し上げます。


スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/261-ee2df043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。