07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 日々のつれづれ  * janre: 日記


* category: ライフスタイル


ミリオネーゼ 

2006.02.13
Mon
11:41

コメントを頂いたヒロシマオンナさんのブログで、「ミリオネーゼ」という言葉を知りました。

“自分の才覚による収入が年収1000万以上の、経済的にも
精神的にも自立した女性”とのこと(上記ブログより)。

なるほど。
若い女性が憧れそう。
でも、…。
ヒロシマオンナさんも言っていますが、私もあんまり、そういう生き方に魅力は感じないですね。なんか、「ヒルズ族」の若い女性バージョンみたいで。

自分の娘(中学生ですが)には、当たり前の日常の中の、ちょっとした出来事に感動できる、そしてそれを大事にできる、そういう人になってほしいと思っています。
昨日は、彼女が「バレンタイン用に友チョコを作る。クラスの女子20人分!」というので買い出しとか、準備とかに少しつきあいましたが、これまでにはなかったことで、「中学生になって、ちょっとは交流の幅が広がったのかな」という感じですが、誰に渡すにしろ、自己中心的でわがままに育ってきた娘が、相手の事を思いやれるような年頃になってきた、というのは一つの成長。「人とのつながりの中でみんな生きているんだよ」、なんて説教くさいことは娘に言いませんが、友だちは大事。何と言っても。手伝いながら、そんなメッセージをこめたつもりですが、はたして伝わったかな???

もちろんお金があって、地位があって、いろんな願いがかなえられると言うのは、それはそれでいいんでしょうが、なんか、こう、もっと違う大事な何かを忘れちゃいけない。
自立はもちろん必要だが、孤立になっていないかい?

生ミリオネーゼに出会ったら、そんなことを聞いてみたいですね。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/28-935722c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。