09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 地域


所信表明演説 

2010.02.02
Tue
05:41

おくればせながら、という感もありますが、鳩山首相の所信表明を新聞で読みました。
「具体性がない」等々の批判もあり、テレビのニュースを見ただけで、新聞できちんと読むまでは、ボクも「鳩山政権も頼りない」という印象でしたが…。
全文を読んでみたら、まあ確かに抽象的といえばそうなのですが、感情に訴えるという部分では、やっぱり今までの歴代自民党の首相とは違う、という思いがしました。

評価できるのは
・「いのち」と言うことばが何度もでてきて、政治はそこに立脚しなければいけない、と強調している点
・NPOや市民運動が「新たな公共」として役割をはたしているし、今後それをもっと推進すべき、としている点
・雇用や社会保障の問題をとりあげ、セーフティネットを強調している点
等々

もちろん、
・そのための財源問題をどうするのか、
・自身や小沢氏にまつわる政治と金の問題
・経済成長戦略が明確でない
など、
あげればさまざまな課題があるのでしょうが、政治は何を大事にしなければならないか、鳩山政権は何を目指すかと言うメッセージはこめられていると思いました。

問題は、それをとりあげるマスコミの姿勢。
首相演説中に「あほか」云々という野次が飛んだ、とか、野次でかきけされる部分もあった、ということだけが強調されていて、何を言ったのかは、あまりきちんと報道されていませんね。
逆に、そんな低レベルの野次をとばしてる野党がなさけなくなりました。

やっぱりテレビでは、断片的だし、真実が伝わらない、という感じ、ですね。



キタバ社労士事務所
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/281-2b8cc95d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。