04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 未分類


デマンド交通 

2010.02.15
Mon
21:50

過疎化が深刻化して、高齢者の買い物もままならないという事態がおこっていますが、以前、ヤマト運輸が過疎地域の買い物支援事業を始めた、というのでこのブログでも紹介しました。
過疎地の買い物支援
その後、ヤマト運輸に聞いてみたのですが「こちらのサービスは東北の一部地域で行われているものであり、現在の段階では関西で導入される予定がございません。」との事でした。

過疎地域の路線バスは、採算が取れないのでどんどん廃止され、行政がコミュニティバスとして引き継いでも、財政負担が課題に。
そんな中で「デマンド交通」というものが広まってきていることを知りました。


デマンド交通システムは、住民の方が希望する場所から場所まで、ドアtoドアの移動を低額で提供する新しい公共交通サービスです。
使うときに予約して、何人かで一緒に乗り、料金は数百円。
路線バスとタクシーのいいとこどりをして、低料金でサービスを提供する…
高齢者だけではなく、子供の通学に、商店街の活性化にと、いろんな波及効果も。

なかなかユニークな試みだと思います。
奈良県ではまだ導入事例は聞きませんが、すでに全国160もの地域で導入されているとか。
運営主体も、行政だけでなくNPOや商工会など、多彩で、全国の連絡組織ができたりして、より使い勝手のよいシステムを追求しているようです。

みんなが助け合って暮らしていく。そのためには、単に行政頼みというのでなく、地域に住んでいる我々自身が、いろいろ知恵を出し合って、こんな仕組みづくりを模索していくことになるのでしょうね。

がんばれ、デマンド交通!


キタバ社労士事務所
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/288-ff2eb085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。