07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: ライフスタイル


下宿生への仕送り 

2010.02.28
Sun
18:20

全国大学生協の調査によると、大学に通う下宿生が得ている仕送り額は、2009年は約7万4千円で、1984年と同水準まで減少している、とのこと。ピークの96年(102,240円)より28,180円少なく、27.6%減少している。

仕送りがゼロ、という学生は、はじめて1割を超え、アルバイト収入も最近の景気の影響で減少傾向。頼みの綱は「奨学金」だということです。

ボクが学生の頃の仕送り額と同じ水準だというので、すこし驚いたのですが、今の学生は下宿には冷暖房や情報機器があるのは当たり前だし、当時のようなビンボーくささは感じられません。
ウチの子どもも4月から下宿生ですが、仕送りをいくらぐらいにするのか、このデータはとても参考になります。
なんでもあるのが当たり前の恵まれた世代が、これからどんなふうにやりくりしていくのか、ちょっと見ものではあります。

1ヶ月の生活費のうち、「書籍代」がかなり減っていること(自宅生2,000円、下宿生2,370円。80年には自宅生が 4,240円、下宿生が5,350円)ということも指摘されていました。支出金額全体に占める割合は自宅生が10.3%から 3.5%に、下宿生は6.5%から2.0%まで下がっている、とのことです。
今はインターネットでしらべて、簡単にレポートができる仕組みになっているのでしょうが、せっかく大学まで行ってもらってるのだから、もうちょっと本は読んでほしいですね。

さて、ウチの子どもはどうなるのだろうか???

キタバ社労士事務所
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/292-e6b96e2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。