03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: ビジネス


モチベーション 

2010.03.14
Sun
12:57

日経プラスワンに、「モチベーション」について掲載がありました。

それによると
(1)日々の仕事にやる気をもって取り組んでいる?
・取り組んでいる=24%
・どうちらかといえば取り組んでいる=56%

で、あわせて8割。

(2)やる気の源は?(複数回答)
・給料など収入=70%
・仕事への責任感=55%
・達成感=49%
・上司、同僚による評価、取引先や利用者からの感謝…

(3)やる気をもって取り組んでいない理由
・がんばっても昇給や昇進につながらない=57%
・「会社のために」と思える組織でない=44%

等となっています。

最近のご時世では、業績悪化で給料アップはままならない。
にもかかわらず、競争勝ち抜くために、個々人の仕事のパフォーマンスを上げることが求められています。
会社側としては、どんなインセンティブを用意するか。けっこう難しい問題ではないでしょうか。

大事なのは、ちょっとした言葉かけやほめること、だといいますがでも、それも日ごろからの関係がないと、逆に反感を買うことも…、とあります。
人間関係って、難しいですね。


そして、日常的に高いやる気を持ち続けるのは難しいので、「自分のやる気を、自分でコントロールできることが大切」とあります。

やる気を高めるためにしていることは
・目標を立てる
・趣味などで気分転換
・やるべきことを書き出す
・休みの計画をたてる
・自己啓発本を読む

など。こうした調査も会社の人事労務管理の参考にする必要がありますね。

転機にある今のボクの場合も、自身を相対化し、これからの方向や目標を整理することが必要な時期なのかもしれません。

キタバ社労士事務所

スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/297-d2d52fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。