08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 未分類


勝間和代VS香山リカ 

2010.05.09
Sun
10:26

勝間和代と香山リカの対談を読んだ。

勝間さん、努力で幸せになれますか」だ。

もともとは「しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)」で香山が「勝間和代をめざさない」と指摘したことに端を発し、AERAでの対談をまとめたものが本書だ。


「努力すること」で、日々現状を改善していくことの中に「幸福」を見出す勝間。
でも、「すべての人が努力して成果をえられるのか?」「努力することができない人はどうするのか?」と疑問を呈する香山。
香山の突っ込みは、なかなかにするどいが、勝間も、香山の挑発に乗ることなく冷静に自分の論を展開している。

まるで「水と油」。もともとベースになる価値観が違うのだと言ってしまえばそれまでだが、両極のように見える二人の論争も、実は、自分の心の中におきかえてみれば、どちらの側面もあることに気づく。まるで、自分の心の中の葛藤を見るようで、興味深かった。
どちらの論にも「そうだ、そうだ」とうなずいてしまうのだ。

実はボク自身は、両方のフアン、なのだ。
タイプの違う二人を同時に好きになってしまう、というようなことと近いのかもしれない(笑)。
価値観としては、香山に近いと思っている。
だけど、勝間的要素も必要ではないか、と最近強く思うようになった。
そうしないと、今 目の前で起こっている現実に対処し、変化を促すということにさえつながらないから。

だから、「カツマー」というほどではないが、勝間和代の本は、それなりに読んでいる。
そしてそれに刺激を受けて、自分のライフスタイルに取り入れている。

だけど…。
余談だが、実は最近失敗ばかりしていて、自分で自分が嫌になっている。
努力していないわけではない。
自分なりに計画を持ち、その線にそってことを運んでいるのだが、どうもうまくいかない。予想が、裏目に出たり、自分の不注意でみすみす徒労に終わったり。
で、ふと周りを見てみて、努力をしない(ようにみえる)でも、もっとよい結果を得ていたり、条件の良いオファーを受けていたりする人がいると、

自分は何をやっているんだろ?
なんてついてないんだろう?
なんでうまくやれないんだろう?

ということになってしまう。
自分でも、わかっているのに、さらにそれを家族からも指摘されたり批判されたりすると、ますます落ち込む。
そういうことが続くと、今度は努力をしようという気力もなくなってくる。
でも、努力をせずにチャンスをものにできる確率はもっと低くなってしまうから、やはり努力は必要なのだ。
だけど、そうやっていつまで努力すればよいのか。
それ(努力すること)が「幸福」への近道かといわれれば、違うようにも思う…。

要するに多分、自分の中にカツマ的な部分もカヤマ的な部分も、両方あるのだ。
どちらかの立場で徹底できれば、すっきりするのかもしれないが、現実にはその間で揺れる。
開き直れないから、苦しむ…

今は、その現状をそのまま受け入れるしかない、ということか。
いいやん、中途半端でも。折衷案でも。

どちらか選択しろと言われたら…身動きできなくなってしまうから。





スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/314-8fa9b993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。