05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 未分類


年金の不正受給 

2010.08.01
Sun
06:53

年金の不正受給のニュースがありました。

NHK

このケースはずいぶん悪質だと思いますが、このほかにも老齢年金の死亡届が提出されず、年金が支給され続けているケースも多い、と聞きます。
その証拠に、人口よりも基礎年金番号の方が多い、という事実があります。

毎日新聞によると、
「30~39歳では人口より番号が85万件多く、40~49歳でも42万件多い。53~61歳では人口の方が52万人多く、付番されていない人がいる可能性がある。77歳以上は全年齢で番号の方が多い。死亡者の番号は届け出がないと存続し、支給が続いているケースも考えられる。」
とか。
記事


年金を受けている人が亡くなった場合には、年金事務所にすみやかに「受給権者死亡届」を提出する必要がありますが、これがを提出せず、現況確認の際にも死亡したことを申告していない、ということですね。

住民としての死亡届と年金の手続きが連動していないところに問題があるわけで、今後の年金の議論以前にこういうところを早急に見直すべきだと思います。
それにもちろん、不正受給された分は返還してもらわないと!

これからの超高齢社会に対応するために、不正を温存するようなシステムは改善すべきだし、国民の側のモラルも問われています。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/336-43cd82f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。