06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 未分類


奈良では高田屋嘉兵衛が 

2011.01.15
Sat
23:07

タイガーマスクの伊達直人と高田屋嘉兵衛が友人だった?

まさかそんな話があるはずはないのですが、例のランドセルの寄付が、奈良でもありました。

1月13日、県庁地下1階の守衛室に百貨店の外商部から届いた段ボール箱に新品のランドセル5個が入っているのが見つかった、とのこと。
奈良新聞記事

一緒に配達された封筒には、便箋に手書きで「些少ながらお納め下さい」とあり、送り主は、タイガーマスクの主人公「伊達直人」の友人で、江戸時代の豪商「高田屋嘉兵衛」だと。

高田屋嘉兵衛といえば司馬遼太郎の小説「菜の花の沖」の主人公。淡路島の出身で、大阪と北海道の航路で交易する廻船問屋として活躍した人物ですね。

ウィキペディアによると「箱館の大火で街の大半を焼失した時、高田屋は被災者の救済活動と復興事業を率先して行なっていった。市内の井戸掘や道路の改修、開墾・植林等も自己資金で行なうなど、箱館の基盤整備事業を実施した」とあります。

慈善運動に尽くした、ということで嘉兵衛の名前を使ったのでしょうか。

ゆかりの地としては出身地の淡路島と、函館ということになり、それぞれ資料館がありますが、奈良とは縁が薄いように思うのですが、この送り主は、嘉兵衛のファンなのでしょうか?



どうでもいいことですが…


キタバ社会保険労務士事務所
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/384-5bdbc50e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。