06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 未分類


地震後の対応策 

2011.03.15
Tue
07:20

3月11日に東北地方太平洋沖地震と、その後の津波で被災された方々にお見舞いを申し上げますとともに、亡くなられた方々のご冥福心よりお祈りいたします。

知人に送ろうと思って、乾電池やケータイの充電器を買いに行きましたが、関西方面でも品薄になっているようですね。単一乾電池は、近隣のお店ではすべて売り切れていました。
ガソリンもさらに値上がりする、というし、首都圏では停電などで混乱しているし。
正確な情報を早く出してほしいですよね。

厚生労働省は、当面次のような方針での対応を発表しています。

<主な対策>

・被災された方は、被保険者証がなくても医療機関での受診可能。
・保険者の判断により、健康保険の一部負担金の減免や保険料の納付期限の延長可。
・被災地域の事業所へは、厚生年金保険料及び労働保険料等の納付期限の延長・猶予。
・事業所が災害を受け、事業を休止したなどの理由により就労ができず、賃金を受けとれない状態にある方は、失業給付が受給可能。
・被災された方の失業給付は、住所地以外のハローワークでも受給可能。
・ 緊急避難している方の一時入居先、緊急避難場所として雇用促進住宅を提供。
・ 労災保険給付の請求に関して、事業主や病院などの証明が困難な場合は、証明がなくても請求を受け付け。

【厚労省の地震対応について、詳しくはこちら】
※ハローワーク、労働基準監督署、年金事務所の開庁状況も。

【政府の最新対応状況】





スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/395-6dc51e7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。