06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 時事ニュース


wの未来 

2013.05.12
Sun
06:07

今、日経新聞で連載されている「Wの未来」という記事。サブタイトルは「世界を動かす」。つまり世界の女性の活躍状況を伝えようというものだが、なかなか興味深く読ませてもらっている。

日本以上に男性中心と言われる韓国だが、女性が大統領になり、企業でも早くから女性の可能性に注目していた、という。

安倍政権は成長戦略の一つに以下のように「女性の活躍」を掲げる。

女性が輝く日本
・役員に1人は女性を登用

・待機児童解消加速化プラン
横浜方式の全国横展開。今後2年間で20万人分の保育の受け皿を整備。さらに2017年度末までに20万人増を図り、待機児童ゼロを目指す

・3年間抱っこし放題での職場復帰支援
3年育休の推進を経済3団体に要請。助成金や「学び直し」プログラム。

・子育て後の再就職・起業支援


など。

だが、最先端の取り組みをしている大企業でも、管理職登用などには女性優遇、との批判が強く、女性自身も、
「実力ではなく、性別で選ばれたと見られるのは嫌」との反応だという。

問題は、女性自身も含め、意識改革が必要だということ、そして配慮することと公正に評価することのバランスをどう取るかということ、ではないだろうか。


大企業ばかりでなく、中小企業にも導入できるモデルを。




スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/469-1d5f072f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。