09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 年金


障害基礎年金 

2008.12.05
Fri
19:38

化学物質過敏症の人に障害基礎年金の受給が認められた、とのこと(12月5日、毎日新聞)。

化学物質過敏症の発症者数については、全国で約70~100万人と推計されているようだ。しかも多くの場合、「更年期障害」「精神疾患」など、別の疾患として診断されたり、「原因不明」として放置されている、という。

恥ずかしい話だが、新聞記事を読むまで、全く知らなかった。
そういえば、花粉症とかアトピーとかも、この病気の範疇にはいるのだろうか。知人も、花粉の時期は大変だ、と言っていた。自分の感覚で判断していてはわからない。とにもかくにも、障害認定されたのはよかった。

それにしても、このケースに限らず障害基礎年金は、手続きの煩雑さなどで、もらえるのに泣き寝入りしている人も多い、と聞く。

それに僕の友人は、障害程度が進行して2級障害になったのだが、法定免除のはずなのに、一定期間保険料を引き落としされていて、社会保険事務所も、そのミスを認めているのに、お金は払い戻しできない、といわれたらしい。友人は食い下がっているが、「障害程度があがったんだから、いいでしょう」とまで言われた、と。それって、絶対おかしい。

組織が再編されるようだが、職員の質を高める努力をしないと、年金制度への不信はますます大きくなるような気がする。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/67-f7705cd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。