06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 労働


今年の話題で 

2008.12.08
Mon
22:40

衝撃的だったのは、やっぱり秋葉原の事件。

もちろん、彼のやったことは許される事ではないが、格差や貧困の問題を、政治の問題としてとらえ、解決の方向を考えないと大変なことになってしまう、ということを痛切に感じた。

そもそも、大企業の生き残りのために製造業にまで派遣が解禁され、労働者を人間としてではなく、単なる「商品」=モノとしてしか考えなくなった、というところに最大の問題がある。

労働者が「人たるに値する生活」を営む事ができるようにするのは、最低限の政治の責任だ。秋葉原事件は、そんなことを社会に再認識させたできごとだったように思う。
にんげんの尊厳について、社会全体が再認識することだ。

「定額給付金」のような目先のバラマキ政策をやってる場合ではないと思うのだが。


「にん・げん!どうだ、たいしたものじゃないか。じっさい、豪勢なひびきが、するじゃねえか!にん・げん!人間は尊敬しなくちゃならねえよ」(ゴーリキー「どん底」)

スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/68-bd14cb29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。