09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 未分類


連合奈良 

2009.01.10
Sat
10:47

上司が労働組合の連合奈良に新年の挨拶に行くと言うので、お伴することにした。
事務所は奈良市内だが、駅からは少し遠い。ジョブカフェなんかもやっている建物の2階だ。
http://www.rengo-nara.jp/

今大問題になっている派遣切りや非正規労働者の窮状についてお話を伺ったら、
・連合奈良でも「サポートセンター」をJR奈良駅前に昨年から開設した。電話相談なども受け付けている。
・県内各企業にも、安易な派遣切りはしないように、また寮などから追い出す事のないように働き掛けている。
・ただ、幸か不幸か、奈良県は大企業が少なくて、景気変動の波が小さく、先の好景気の恩恵にもあずからなかった代わりに、今回の派遣切りもそれほど深刻な相談は寄せられていない。「住むところがない」などの相談も少なく、親や周りの庇護の中でなんとかとどまっているのではないか。
・しかし、長期化してくるとひどくなる。そういう意味で今年は、流れを変える年にしたい

というような事でした(ボクの勝手な解釈です)
なるほど、奈良県というのはそういう土地柄なのか、と再認識しました。
マイホームがあって、大阪へ通勤するサラリーマン(正社員)が多く、県内に大企業がないから、派遣などで働いている人も少ない、と。

でも。
若い人たちはどうなのかな?
親の庇護がある間はいいけど、親が高齢になり、介護や医療が必要になってくるのに、十分な収入がない、となると…
まるで時限爆弾をかかえているようなものではないか?

奈良のよさを生かしながら、地域で生活していける仕組み作りが必要、だと思う。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/75-5c97321f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。