10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 未分類


 

2009.01.15
Thu
21:12

朝起きてみると、山が雪化粧していた。
実家(奈良県東部山間)に電話してみると、やはり積雪があるという。

まあ、一年で一番寒い時期だから不思議でもなんでもないのだが、雪景色にもあまり感動していない自分に気がついた。子どもの頃は雪がふるとなんとなくうれしかったのだが、最近は道路や水道の凍結が気になったり、やけに寒さが身にしみたりするようになった。やはり年のせいか?

この寒空の中、仕事や家を失った人たちはどうしているのだろう。

ただ、「派遣村」に対するネット上の反応はかなり否定的だ。
少し検索してみると
「ホームレスとどこで線引きするのか?」
「より好みしなければ、仕事はある」
「 バイトはイヤ、派遣はイヤ、終身雇用がいいなど言って働かない人を支援する必要があるのか?」等々。

「派遣村」を「政治利用」と見る向きもあるようだ。
一斉に生活保護を申請したことで、同情から批判に変わった、という話もある。
これを利用しようという政治勢力もたしかにあるのだろう。選挙も近いし。

だけど、本当に困っている人もたくさんいるはず。東京ばかりでなく、地方にも。身近なところにも。
この現実をなんとかしようというアクションに、ボク自身は賛同したい。
憲法25条にはこうあるのだから。
「 1. すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2. 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」

スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/79-82e302d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。