03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05

* category: スポンサー広告


スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 未分類


中学時代の 

2009.01.28
Wed
10:39

中学時代の友人、何人かに連絡をとった。

正月にあった同窓会で、次回幹事に任命されたのだ。
次回は50歳記念(そんなん、記念にするな!)、先生の退職記念(当時はまだ20代だったんだな)を兼ね、できるだけ盛大に。住所、連絡先が不明の人も、できるだけ調べろ、等々、けっこうたいそうなことになっているのだ。
そこで新旧幹事の引き継ぎをかね、作成会議をやることにしたのだ。
少し前なら、こんな面倒臭い事しなかっただろう。
でも、最近は自分の時間もそれなりにとれるようになって、調整ができるようになってきた。

趣味のブラスバンドの日程を入れているが、都合をつけると言うやつ、仕事が入るかも知れないが、という条件付きでOKのやつ、車の運転ができないので、誰かをさそって載せてきてもらう、というやつ。教師に、パーマ屋さんに、歯医者さん、機会のメンテ、看護師、パートタイマー等々。
プチ同窓会といった雰囲気の、けっこう面白そうな会合になりそう。

ただ…。
同窓会には常連と全く来ない子に二極化している。
地理的な問題やスケジュールに加え、「会いたくない」という抵抗感もあるのだろうか。この歳になってくると、経済的事情や生活の質において、卒業後の人生が他人と比べてどうだったのか、自分自身も気にしているところがあることに気付く。

なかなか難しいところだ。人間性が問われるところでもあるんだろう。
「参加したい」と思わせるような仕掛けができるのかどうか…
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://okuuda.blog32.fc2.com/tb.php/87-89c52216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

リンク

おすすめ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。